美肌になるための方法は女性と男性に違いはあるの?

美肌になるための方法は女性と男性に違いはあるの?

男性も女性も同じ人間ですが、男性ホルモンと女性ホルモンの割合によって、体質や体格が違ってきます。男性は男性ホルモンに支配されているからこそ筋肉質な体格を持ち、女性は女性ホルモンに支配されているからこそバストやヒップがふっくらした体つきになるのです。皮膚の質も男女で異なり、女性は男性よりも皮膚が薄く、皮脂の分泌率も男性より少なめです。ここでは、美肌になるために女性と男性で出てくる違いについて、お話しましょう。

 

女性ホルモンの影響

 

男性でもニキビに悩む人は少なくありませんが、女性ほど多くの人が肌トラブルに悩まされる傾向にはありません。女性の場合、30代、40代になっても大人ニキビに悩まされたり、シミが目立って困っているような人がたくさんいます。それは、女性ホルモンの影響を多大に受けているからなのです。女性ホルモンには、代謝を促したり、肌の調子を整えたりする役目があります。いくつもある役目のうちのほんの一部ですが、ひとたび女性ホルモンのバランスが崩れると、生理不順などを招くだけでなく、代謝が低下したり肌トラブルが起きやすくなります。

 

逆にいえば、女性ホルモンのバランスを整えておけば、女性の肌はきれいになるのです。閉経を迎える前後の女性は更年期を迎えますが、この時期にも肌の状態は不安定になります。女性ホルモンの分泌率がどんどん低くなっていくため、食事や生活習慣で補う努力をする必要が出てきます。

 

女性と男性が近くなっている!?

 

近年、女性が男性化したり、男性が女性化するような体質の変化が起きているといいます。女性が男性並みのストレスを抱えたり、食生活や生活習慣が悪くなったりすることから、皮脂の分泌量や男性ホルモンが女性ホルモンより多くなるような事態になる人が増えつつあるのです。女性の肌を美しくしてくれるのは女性ホルモンのバランスにありと思えば、体のリズムを正すことが美肌への第一歩だとわかるでしょう。