美肌水とは?美肌水の作り方

美肌水とは?美肌水の作り方

健康雑誌で紹介された、美肌水が注目されています。非常に高い保湿力があり、しかも簡単に安くできるとされている美肌水。その作り方や効果について、お話しましょう。

 

美肌水の作り方

 

まず、密閉可能な容器を準備し、その中に水道水200mlと尿素50gを入れて溶かします。尿素は、薬局やドラッグストア、ホームセンターなどで簡単に手に入ります。同じく市販されているグリセリン小さじ1杯を加えたら、容器をよく振っておきましょう。たったこれだけで、美肌水の原液が完成します。保存は冷蔵庫が好ましく、雑菌が入らないように注意することです。

 

原液をそのまま肌につけるもよし、髪を洗ってすすぐときのお湯に美肌水を少量混ぜて使うもよしと、使い方も手軽です。ただ、傷がある場所などにつけるとしみることがあるため、避けて使ったほうがいいでしょう。また、アレルギーのある場合などは、薄めた美肌水を使うことをおすすめします。

 

美肌水の効果

 

どんな肌質の人でも、完全に肌が水分を保持する力を失ってしまっているということはありません。美肌水はその力を利用して、肌を潤す作用を高めようとする水です。原料に使われている尿素とは、市販の保湿クリームに使われていることもあるほど安全な成分です。まさか人の尿から取り出された成分ではないかと疑う人もいますが、尿素の名は初めに発見されたのが人の尿中からだったというだけで、今では人工的に加工されています。人の体の中では、有害物質であるアンモニアを無害化するために作られる物質です。

 

尿素には、角質に吸水させ、なおかつ余分な角質を除去する性質があり、この性質を美容に利用したのが美肌水なのです。美肌水を提唱した健康雑誌では、慢性の皮膚炎の他、シミやアザ、ニキビなどが最短で数日で消えたという報告まで紹介されています。個人差があるとはいえ、手軽に出来る美容法でもあることから、試してみたくなる人がたくさんいるのは当然でしょう。