美肌サプリランキング【ニキビ・肌荒れもう恐くない!】

美肌サプリランキング!

汗をかきやす季節は肌の水分も油分も多くなりがち。汗の刺激や過度な皮脂によって、毛穴のつまりや痒みなどが発生、ニキビや肌荒れに悩むことも多いものです。すっきり美肌を目指すには、質の良い睡眠、肌によい成分を毎日摂ることが大切

 

その強い味方となってくれるのが、美肌サプリ。セラミドやプラセンタ、ビタミンなど、肌に必要な成分を手軽に補うことができます。当サイトでは、厳選美肌サプリをランキングにてご紹介。ニキビ・肌荒れの予防、改善にサプリをお探しの方は、ぜひチェックしてみて下さい。

 

きらりのおめぐ実の特徴

美肌に嬉しい成分を補うだけでなく、不要なものを取り除いてくれる美肌サプリです。食物繊維配合で、体の中の不要なものをスッキリ。レスベラトールやビタミンCが肌のハリや弾力を、ポリフェノールやビタミンEが血行促進してツヤ肌に。吹き出物を防ぐビタミンB2など美肌によい成分をたっぷり配合。乱れがちな腸内環境をビフィズス菌とオリゴ糖で整え、体の中からキレイを応援します。1日めやす3粒。モニター調査でも満足率97.2%!

価格 1,980円
評価 評価5
備考 食物繊維・レスベラトール・ビタミンC

 

プラセンタファインの特徴

年齢の悩みをともなう、大人の肌荒れを内側から助けてくれる美肌サプリ。北海道産の馬プラセンタを独自のフリーズドライ製法により使用しています。1日めやす1粒に、馬プラセンタを185r配合。吸収性UPし能力を最大限に引き出すため、コラーゲンやビタミンC、B群などを配合。湿気を防ぐアルミ包装で成分を守っています。お客様アンケートで満足実感97.2%!

価格 2,980円
評価 評価4
備考 馬プラセンタ

 

ブライトニングケアの特徴

肌荒れと共にくすみもケアしてくれる美肌サプリです。パイナップル生まれの、新成分ブライトニングパインを配合。肌荒れの原因にもなるセラミド不足を解消しながら、フィトールが透明感をUP。さらに植物性プラセンタやマルチビタミンなど、美肌に嬉しい成分をたっぷり配合。1日めやす3粒。美容アンケートで、変化を感じない0%!

価格 1,980円
評価 評価3
備考 新成分ブライトニングパイン

 

美肌になるには?美肌の秘訣は栄養にあり!

 

本当のスキンケアは内側からしなければ意味がないとよく言われますが、確かに栄養バランスのいい食事をしている人の肌は美しい傾向にあります。皮膚は化粧品から出来ているわけではなく、食べているものの栄養から作られているのですから当然ですよね。

 

ビタミン類は毎日必須の美肌成分

 

ビタミンといえば、ビタミンAからビタミンEまで挙げても種類豊富です。日常的に食べている食品の多くに様々なビタミンが含まれており、こうしたビタミン類から私達の身体は出来ているのです。

 

低カロリーのおやつや栄養機能食品などにもビタミン類が含まれていたりしますが、生の素材から栄養をとるのに比べれば、吸収率の保証はありません。栄養が吸収されなければ美肌の成分になることもないため、なるべく生鮮食品から栄養をとることをおすすめします。

 

ただ、誰もが栄養にこだわったメニューを毎食考えて作るのは難しく、市販のお弁当などではさらに栄養が偏りがちです。そこで、補給的にビタミン剤を摂るのも便利です。

 

プラセンタは細胞レベルで変化

 

プラセンタは、医療分野でも用いられている胎盤エキスです。胎盤そのものかと思っている人もいるかもしれませんが、胎盤に含まれる成分を抽出しているエキスがプラセンタとして用いられています。

 

安全性も高く、医療では人のプラセンタが用いられていることが多いのですが、非常に高価で希少なのがネックです。そこで美容で用いられているのが、豚や馬由来のプラセンタです。

 

また、最近では動物性のプラセンタより植物性のプラセンタを好む人も出てきています。いずれにしても、プラセンタは細胞を再生する作用が高いとして注目されています。

 

肌の潤い成分セラミド

 

人の肌にもともと備わっているセラミドという成分は、ザ・潤いの素と言っていいほど水分保持に欠かせない美肌成分です。加齢によって年々減少してしまい、紫外線や刺激の強いスキンケアなどによってダメージを受けることもあるため、肌の乾燥が気になったら積極的に補ってあげるといいでしょう。

 

ストレスは美肌の大敵

 

美肌を作るためには体の内部に栄養を届けて吸収させることが重要ですが、せっかく栄養成分を届けても邪魔する存在があります。それは、現代人には避けて通ることのできないストレスです。

 

様々な側面からもたらされるストレス

 

現代人にはストレスが多いといいますが、中にはストレスなんて感じないという人もいるでしょう。実は実感がないという人でもストレスゼロな人はおらず、生きていれば何らかのストレスを受けているものです。

 

例えば、紫外線や大気、肉体や精神の疲労、ウイルスによる攻撃などもストレスを引き起こす原因の一種ですが、スキンケアのし過ぎで肌ストレスを生んでしまうこともあります。いずれにしても、ストレスを過剰に受けるとホルモンの分泌率に影響が生じて、ホルモンバランスが乱れてきます。

 

女性なら、女性ホルモンのバランスが悪くなって、ニキビやシミが目立つようになるなどの肌トラブルに見舞われやすくなるでしょう。過剰なストレスは、肌に大敵だと認識しておくことが必要です。

 

ストレスをこまめに発散で美肌に

 

ストレスが少なく、イキイキとしている人には美肌の人が多いものです。というのも、ストレスが蓄積されると血流が悪くなり、ホルモンのバランスも悪くなるため、老廃物がたまりやすくなるためです。とはいえ、ストレスを感じずに過ごすのは難しいため、こまめにストレスを発散するような生活を心がけるのが効果的です。

 

例えば、毎日湯船に浸かる入浴をする、一日30分くらいの運動を続けて汗を流す習慣を作る、栄養をバランスよくとるなども、ストレス解消法の一つです。あまり悩み過ぎないということも大切ですから、困ったことがあったら周囲の人に相談する、楽しみを見つけて一日一回は没頭するなどするといいでしょう。

 

こんな単純なことで、ストレスが解消し、体のリズムが整ってきて美肌になれるものです。なかなか上手くいかない場合は、助っ人として体のリズムを整えてくれるサプリメントなどを試してみるのもいいかもしれません。

更新履歴